ホーチミン1区から13分!気軽に通えるエビ釣り堀を開拓【ベトナム編】

ホーチミンでエビ釣り堀を開拓

ベトナムのエビ釣り堀は早朝8時から開いているお店が多いので、仕事を始める前にどこか朝から気軽に行ける近い場所にエビ釣りがないかなと調べていた所、見つけたのが今回の釣り堀。なんと朝7時オープンです!

ホーチミン1区からGRABタクシーで13分。GRABバイクだと待ち時間もなくすぐにドライバーが見つかるので、思い立って15分後にはエビ釣り堀で釣りが出来る最高の立地です。

わたし

それではエビ釣り堀に向かってゆく!

Pomちゃん

今日はどんな感じのお店が見れるか楽しみ〜

看板の色が薄れてしまっていますが、エビ釣り堀を発見!

緑に囲まれた木陰が涼しそうでいい雰囲気のエビ釣りのお店です。

お店の中も天井が高くて開放感があっていい感じ!

昔ながらのエビ釣り堀で、1席の間隔が広めの24席。濁っているように見えますが、透明度が高くてよ〜く見ると底が見えてエビが歩いているのがギリギリ見えるのでポイントを絞りやすそうです。

好きな席に座ると、お店のロゴが入ったウェットティッシュと餌、釣れたエビを入れるビクを持って来てくれます。

コーラをオーダーして早速釣りを開始!
余談ですが、ベトナムではコーラのことをコカ!って言います。タイだとコーラ〜、他の国ではコークと、コーラ一つ取っても色んな呼び方があって面白いですね。

そんなことを考えていたら、あっという間の一匹目!大体60gほどでエビ釣りでは中型のオニテナガエビです。

続けて手がなくなってしまった食料にしか見えないエビちゃんをゲット!

エビちゃん

あれ、もしかして僕のことについて怖いこと言われている?

幸先よく三匹連続で綺麗な個体のエビを釣り上げました!

座った席周辺のエビを大体釣り切った気がするので、釣竿をそのままにして少し散策します。すると、あまり使われていなさそうな料金表を発見!

そうそう、ベトナムのエビ釣りと言えば5分単位で課金されるお店もあるようでここがまさにそう。

10分くらいのオーバーを見逃してくれるタイ式もいいですが、いつでも好きな時に帰れるベトナム式もいいですね。

Pomちゃん

ちなみに右上に書かれているMoiはベトナム語でエサ。

わたし

ベトナム語分かるの?!

タイではすっかり禁止になってしまった釣り座への足伸ばしも、ベトナムではまだまだOK。
平日の朝から裸足になってコーラを飲みながらエビ釣りなんて最高の贅沢です。

エビ釣りを再開しまして、これまた美味しそうなエビちゃんを捕獲。

その後も順調にエビの数を伸ばして行きまして、、

もうこれ以上釣ってもお腹がいっぱいになりそうだったのでここで納竿です。

朝8時から2時間で6匹と納得の釣果でした!
ここのエビは黒くなくて綺麗な個体が多いのが特徴です。

釣れたエビは、辛い炒めものにして欲しいと伝えたら頭で描いていた通りのベトナム料理に変わりました!

Pomちゃん

辛くて美味しそう〜!

わたし

汗が止まらないタイプの激辛激うまだったよ〜!

まとめ

平日の朝から天井が高いエビ釣り堀で足を伸ばしてのんびり釣りと、最高のチルを味わうことが出来ました。これが一区から13分の距離ならば通うしかなさそうです!

自分の釣り道具の使用もOK(一本針も可)で、レンタルタックル以外に自分で色々試してみたい釣り人にもお勧めの釣り堀になります。

池の深さは大体130cmほどで、180cmの釣竿を使用すると50cmほど余りが出てちょうど良いです。

生簀を見てみたら大体50〜70gのエビが多かったので、それに合わせて針の調整をすると針がかりが良くなると思います。

それでは、まだまだ魅惑のホーチミンのエビ釣り開拓は続きますのでお楽しみに!

神谷純平

追記:後日3時間で1kg釣れました。エビを持って帰らずにお店に返したら1kg200,000ドンで買い取ってくれたので釣れすぎて要らない人はお店に返すのも一つの手です。

行き方・営業時間

お店の名前:Hồ Câu Tôm Lộc Dương
住所:727 Tạ Quang Bửu, Phường 4, Quận 8, Thành phố Hồ Chí Minh 700000 ベトナム
お休み:なし
営業時間:07:00〜22:00
電話番号:+84 90 300 95 51
公式ページ:https://cautomlocduong.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral
料金表
:1時間目 120,000ドン(約650円)
:2時間目 110,000ドン(約596円)
:3時間目 100,000ドン(約542円)
:4時間目 90,000ドン (約487円)
※5分単位でお会計。
言語:ベトナム語
貸し竿:あり
調理代:80,000ドン(433円)
行き方:1区からグラブタクシーで78,000ドン(約422円)、グラブバイクで35,000ドン(約189円)で約13分で到着します。スピードを飛ばせるような広い道では無く細い道で渋滞が多いので、バイクに抵抗がない場合はバイクで行く方が便利です。少し距離がありますが同じ通りにタックルベリーがあります。

ホーチミンのエビ釣り堀一覧はこちら

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!