エビ釣りの為に世界を巡り歩いた旅人が選ぶ釣れたエビが一番美味しいお店【タイ・バンコクでエビ釣り堀】

絶品美味無敵。世界最大級の淡水エビを釣る

今日は、もう4年以上通い続けているエビ釣りについて書いてみようと思います。かれこれ30回以上は通っているエビ釣りですが、日本人どころか外国人に一度も出逢ったことのないスポットです。

えびのつりぼりというスポットはオンライン上でも有名ですが、こちらの釣り堀はWeb上での公開は初になるかと思います!バックパッカーや夜遊び、世界遺産も楽しいけれどやっぱり大好きな僕のおすすめ地元観光スポットです。

行き方・場所はこんなに分かりにくい

Krung Thon Buri(クルントンブリー)から徒歩10分の場所に追い求めるエビがいます。BTSシーロム線に乗ってS7をまずは目指しましょう!

駅に着いたら4番出口で降ります。ここを間違えると全く別の方角に出てしまうことになりますので、慎重にいきましょう。

4番出口を出ますと、このような歩道橋が見えますので、右に進みます。
一つ目で降りてしまうと車道の真ん中に降りてしまうので二つ目、一番奥の階段で下に降ります。

右手にこの建物が見えたら方角は合っていますので、安心してそのまま真っ直ぐ進みます。カラフルな風車が目印です!

少しコーナーに入ったらあと少し。ビュンビュン飛ばしている車の隙を見計らって、ここを突き抜けます。

奥に見える青い屋根の建物が目的地です。
なんとなく歩いていたらこんな場所にあった!という感じではありませんね!無事にこの車道を抜けますと、この看板が、、

そのまま進むと、見えてきます。バイクと車の奥には、、

、、、、!!!

料金システムと営業時間

無事に到着したら基本的には椅子に座るように言われて時間課金制で、一時間100バーツ(約310円)です。そんなに高くないので時間に関係なく好きなだけいて好きな時に帰れば良いと思います!

エビを釣るよ!!

ウキが沈むのを待って、10秒数えてぐっと引き上げます。釣れるポイントは泡付近が多いですが、たまに手前だったり奥だったりします。一箇所で釣れるとその後同じ場所でずっと釣れるので、まずは一匹を探します。

こんな感じで引っ掛ける場所は口です。引っ掛け釣りじゃなくてしっかり魚釣りみたいですね!
釣れた後はBBQ。バーベキューは英語で通じますのでBBQ PLEASEもしはグンパオ(タイ語で焼きエビ)と言ってゆっくりします。

エビのBBQとシンハービールが最高に美味い

ビールを飲みながらゆっくりと待ちまして、20分。運ばれてくるのは、、、

最っ高に美味しい手のひらサイズ以上の巨大なエビ、エビ、エビ。

この記事を2021年に「釣れたエビが一番美味しいお店」に変更した理由が、ここのお店だけ蒸した後に焼いてるからエビ味噌と身の味が圧倒的にNo.1のクオリティなのです。

美味しくいただいたら、タクシーで帰りましょう!飲んだ後に通れるような帰り道じゃないので安全性を考慮します。
チャイ、メーターダイマイカップ?(タクシーメーターを使えますか?)と言えばダイ!(イエス!)と高額な値段は取られませんので、最後まで楽しいひと時を。

ちなみに営業時間はざっくりお昼から深夜です。いつも17時から23時の間に行っていて閉まっていたことはないので基本的には大丈夫だと思いますが、旅に時間が無くて心配な方は電話番号を載せておきますので、ホテルの方に電話してもらうのもアリです!

それでは、長くなりましたが素敵なバンコク滞在をお過ごし下さい!

2017.5.3追記
火曜日と日曜日は21:00〜試合が始まります。1時間300バーツで参加できますが、ローカルの人で溢れるので1週間のうちこの二日は避けた方がいいです。

2019.11.25追記
色んなエビ釣り場に行っていますが、ここのエビが圧倒的に美味いです。

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし8年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって8年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!