今、バンコクでスワンナプーム国際空港周辺のエビ釣りがアツい。

バンコクのエビ釣りを開拓

スワンナプーム国際空港周辺のエビ釣り開拓は続きまして、最近新しく出来たエビ釣り堀を開拓して来ました。

結論から言いますと、バンコクのエビ釣りは郊外に行けば行くほど面白いと言える内容になっていますので、このブログを参考に是非行ってみてください。

わたし

それでは、今回訪れたお店はこちら!

今回訪れたのは、スワンナプーム国際空港から一駅のエリアで、エレガントバンコクホテル横にあるエビ釣り堀です。

このエレガントバンコクホテルが結構大きめのエアポートホテルで、一泊1500バーツ(約5806円)で泊まれるので、観光客で出国1日前にチェックインしてエビ釣りを楽しんで帰るのもいいですね!

気になる釣り堀は大盛況の28席もある大型タイプ。水深は約140cmほどの丁度良い深さです。

照明が少し強めですが、昔ながらの濁り系のお店でエビの動きに影響は無さそうなので条件的にはよく釣れそうな予感。

丁度ゴールデンタイムに来たので、ほぼ満席。ギリギリラスト1席の、席の真ん中に支柱が立っている普段は使われていないであろう席に何とか座りました。(上記画像の17番席を参照)。

アタリがすぐに出て、狭い席ながらもまずは1匹!!

お腹が空いて来たので、いつもエビ釣りに来たら食べるガートートを注文。※150バーツ(約580円)これが相変わらず美味無敵。

広い席が空いたので、移動をしてラープガイを注文。辛さ少なめでオーダーしても激辛で、白米を追加注文してご飯と一緒に食べました。これがまた美味無敵。

日本だとタイ料理といえば、ガパオライス、トムヤンクン、ココナッツカレーが有名ですが、ラープは日本人の口に間違いなく合うのでお勧め。もれなくビールが進みます。

ちなみにここのお店には寿司バーがあって、お寿司を握ってもらえたり、

BARカウンターがあって山崎を飲むことが出来たり、流石新店舗でした!

ビールも日本式のジョッキが凍って提供されるタイプで提供されたり、釣り座の腰の位置にスマホを充電出来るようにコンセントが設置されていたり居心地の良さが抜群です。

エビのサイズは約70〜80gで、放流が30分に一回あるので釣れてエビがいなくなっても元に戻るワンコそば式でした。笑

今回は3時間しか釣りをしませんでしたが、納得の釣果で、、

グンパオ(エビ焼き)にするには丁度良い10匹前後釣れました!釣りを止める前に先に焼きに出したのですが、焼いている途中で釣れたエビも追加から焼いてもらえたことに感動。(通常他のお店では不可)

焼いてもらったエビは明日食べようと思って持ち帰ったのですが、ホテルに戻って撮影用に開封したら美味しい匂いが充満してお腹が空いて来たので、すぐに完食しました。

ソースが2種類あるのと、調理方法が上手でエビ味噌が綺麗に残っていて甘くて無茶苦茶美味しかったです。

まとめ

ビールがぬるくなって来たら、新しく凍ったグラスを持って来て更に氷を追加してくれたり、飲食店の中でもまるで高級店のような居心地の良さでした。細かな心配りが店全体に行き届いていて、こういうお店は皆んな楽しそうに働いていていい感じです。今まで72記事エビ釣りの記事を書いて来ましたが、トップ10に入るお店でした。

オーナーさんが英語を少し話せるので、観光客が行っても楽しめると思います!

これは再訪間違いなし、また遊びに行きます。

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้งตอง 8
住所:แขวง ประเวศ เขต ประเวศ กรุงเทพมหานคร 10250
営業時間:14:00〜24:00
電話番号:087 825 2262
Facebookhttps://www.facebook.com/สวนอาหารบ่อตกกุ้งตอง8-110225525064325
料金表:1時間100バーツ(約387円)
言語:タイ語, 英語
貸し竿:あり
調理代:エビ焼き100バーツ(約387円)
行き方:アソーク駅から行きはタクシーで259バーツ(約1,002円)、帰りはGRABタクシーで236バーツ(約913円)、往復それぞれ約35分の距離でした。

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

※新着→過去記事の順に並べました!

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし10年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって10年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!