【大物エビONLY】タイ・バンコク隣県ノンタブリーのエビ釣り堀を行く。

バンコク隣県ノンタブリーを行く。

タイのエビ釣り開拓をしていた所、気になったコンセプトがあったのでバンコクの隣県ノンタブリー県のエビ釣りを開拓して来ました!

ノンタブリーと言えば、バンコクに何度も来ている人だと聞いたことのある地名かもしれませんが、意外とどこにあるか分からない人も多いはず。

わたし

僕も聞いたことあるけどあんまり地理は気にしたことなかったです。

Pomちゃん

それではエビ釣り開拓のはじまり〜!

わたし

最近よく出てくるね!

Pomちゃん

えへ!

今回訪れたのはMRTパープルラインYaek Nonthaburi 1から徒歩3分のエビ釣り堀、Bang Kraso。

旅行者にあまり馴染みの無いパープルラインと言っても、MRTブルーラインで使うICカードが使えるので普段使いのMRTから乗り換えて直通で行くことが出来ます。

わたし

ここでちょっと裏話。

実は、このお店が開くのが12:00だったので他のエビ釣り堀を先にタクシーで観てまわったのですが、まさかの2店舗撮影禁止。(そんなのエビ釣りで聞いたことなかった)

Pomちゃん

ほほお。

何か過去にトラブったことがあったのか謎ですが、よく無い雰囲気がしたので普通に昼ごはんを食べて、このお店に戻って来ました!

Pomちゃん

正解!

わたし

それでは改めまして!

13:30頃に着いたのですが、オープンしてから1時間30分で既にほぼ満員。平日の昼間から凄い人で溢れています。

Pomちゃん

ここのエビ釣り人気だね〜

コーラを頼んだら安定のローカルスタイルでの提供で雰囲気は南国のローカル模様。
早速エビ釣りを開始していきます!

まずは一匹目!

わたし

で、でかい!!

続けて二匹目!

わたし

でかすぎる!!

続けて三匹目!

30分ごとに追加されるエビを見て驚いていたのですが、過去に出逢ったことのないアベレージ100g越えのエビ釣り堀です。

Pomちゃん

100gってそんなにでかいの?

わたし

2022年現在、チェンマイの平均が50g、バンコクで70gくらいかな。

Pomちゃん

いや、分からない!

この写真を見たら分かるかも!

Pomちゃん

でかすぎ!!食べたい!!

身体が大きなエビは大食いか?

図体が大きければいっぱいご飯を食べるからよく釣れるだろうと思うところですが、これがなかなか釣れない。

周りの常連さんは、お店から支給される鳥の心臓レバー以外にも自分で魚の切り身やブラックタイガーエビの切り身を準備して来ていました。お店の餌を使っている人も、一度集魚材に浸けて使っている人が多かったです。

そして、もっと困ったのがエビがデカすぎで自分が持っている針では針が小さすぎて口に針がかりしないこと。

何度か針を変えてみたのですがやはり小さくて仕方なくそのまま釣りをしていたら、なんと隣の人が大きな針をプレゼントしてくれました!

これは有難い。しかも予備に合計3本くれる優しさ。
ここからスイッチを入れてエビをどんどん釣っていきます!

135gの一番大きなエビも針を変えた事によって釣ることが出来ました!

結局攻略に時間はかかりましたが、5時間で超大物のみ13匹の釣果!この大きさのエビが入って1時間100バーツなので驚きです。

エビ焼を待っている間に見つけたエビ釣りガチャポン。50バーツで針やウキが当たります。

当たったのは、PEライン付きの針が2種類!!
ウキが大当たりのようですが、個人的に今一番欲しいのが針だったので嬉しかったです。

仕事終わりの友達をバンコクから呼んで食べた大型のグンパオ。さすがこれだけのサイズになるとエビ味噌もたっぷり詰まっていて、絶品でした。

まとめ

最後に笑い話になるのですが、店員さんはずっと僕のことをタイ人と思っていたよう。自分の道具を持ってやって来て黙々とエビ釣りをして、隣の人とも普通に話してたからどうして外国人と思うんだと話していました。

そんなここの釣り堀ですが、土地柄かなりの地元民向けで基本的に外国人に向けて作られていません。日々行われるイベントの参加費を元に、1時間100バーツでは大赤字の大きなエビを入れていますので、外国人に普通にエビ釣りだけされると困るというが現実だと思います。

ですので、もしお店に行く場合はご飯をいっぱいオーダーしたりドリンクを多めにオーダーしてください。

わたし

800バーツは使った方が良さそうです。

Pomちゃん

ここまで田舎だとローカルルールがあってもおかしくはないかも。

また難易度がかなり高いので、このお店に行く前に何度か少し難し目のジャルンナコン16で腕を磨いていくことをお勧めします。

玄人向けですが、ここに一度行ったら他の釣り堀のエビが子供に見えてしまうかも?

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้งบางกระสอ
住所:42 ซอยเลี่ยงเมืองนนทบุรี 10 Tambon Bang Kraso, Mueang Nonthaburi District, Nonthaburi 11000
お休み:なし
営業時間:12:00〜22:00
電話番号:095 828 1826
Facebook:https://web.facebook.com/บ่อตก-กุ้ง-บางกระสอ-100933741272331/
料金表:1時間100バーツ
(100バーツ=約352円)
言語:タイ語
貸し竿:あり
調理代:エビ焼80バーツ(1kgまで)その他のメニューも80バーツで調理可能。
行き方:MRTパープルラインYaek Nonthaburi 1から徒歩3分。MRTブルーラインから乗り換えて地上の電車です。バンコク隣のノンタブリー県になりますが、アクセスはバンコク内のエビ釣り堀よりもいいかもしれません。

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!