釣れないエビ釣りは今日で終わり。エビの乱舞が止まらない一夜を過ごしました。

バンコクのエビ釣り堀を開拓

バンコク・バーンケー区のエビ釣り群を調べていたところ、一店舗盛大なプロモーションをしているお店を発見。

予約必至のプロモーションだったのでエビ釣りで初めての事前予約をしました!

わたし

それがこちら!

お店のFaceookより1

18:00〜24:00まで6時間ぶっ続け500バーツのプロモーションです。通常釣りするよりも100バーツ安いだけでなく、エビが毎時間大量に放流されるイベントになります。

お店のFaceookより2

1時間ごとに8キロ、5キロと交互にエビが池に乱舞するので、これは初心者がエビ釣りマスターへの道を最短で歩める唯一の方法なのでは?と思って誘ったバンコクの友人。

エビのアタリは無限にあるので、針合わせの練習に最適です。

わたし

釣れなくても楽しいけど、釣れるようになったらもっと楽しいエビ釣り!

Faちゃん

なんか釣れるようになる気がする!

Pomちゃん

それではエビ釣りのはじまり〜!

Faちゃん

え、誰?

わたし

詳しくはこの記事をチェック!

今回のエビ釣りイベントの舞台はここ!MRTブルーラインの終点からタクシーですぐのバンコク郊外のお店です。

全部で26席と中規模のお店で、昔ながらのエビ釣り堀の池の色をしていてエアーポンプも強すぎないのでこれは釣り易い予感。

Faちゃん

ふむふむ〜

とりあえず時間はあるので、ご飯を食べてから今日はエビ釣りを始めます!

わたし

タイ人に好きなの頼んでて〜って言うと見たことないの出てくるあるある。

Faちゃん

アロイな〜。それでは、エビ釣りを始めて行く!!

まずは一匹目!
少し色が濃いめのコンディションの良い中型のオニテナガエビです。

そして二匹目!
エビが大量に追加されるので針合わせを失敗してもチャンスが多々あり、良いペースで釣れていきます。

大型のオニテガエビも釣果に混ざっていい感じです!友人に釣りをレクチャーしながらコツコツエビを増やしていきます。

わたし

なんか卵がいっぱいあるけど

Faちゃん

リボンの付いたエビが釣れたら貰えるらしいよ〜

そして釣れたリボン付きのエビ!なんと卵を30個獲得しました。帰る時にもらえるらしいので、いや、それにしても卵30個って食べ切れるのでしょうか。

Faちゃん

釣れた〜!!!!!!!

わたし

ってそれ、、、

Faちゃん

リボンついてる!

わたし

卵60個。笑

万が一、あと一匹釣れてしまったら卵が90個になると考え始めたら気軽に釣りが出来なくなった二人。

エビは6時間もすれば数え切れなくなるほど釣れました!

そして帰りには、待ちに待った、、、

卵60個!笑
当分卵に困らない生活になりそうです。

わたし

あ、あとは任せた!!

Faちゃん

マイペンライカ〜(大丈夫よ?)

まとめ

今まで5回行って釣れた最高数が2匹だった友人ですが、釣れすぎて数を数えることさえしなくなったエビ釣りイベントでした。

釣れなくても楽しいエビ釣りですが、数をこなして感覚を掴むと他のエビ釣りでもうまく釣れるようになるので、このプロモーションは是非エビ釣りが苦手な人にこそ参加して貰いたいです。

リボン付きのエビが釣れたら卵が大量に貰えるイベントも、ご近所さんに配ったり、ホテル暮らしの人はスタッフにあげると喜ばれると思います。

公式Facebookページを以下に載せていますので、是非イベントを確認して行ってみてください。

まだまだタイのエビ釣り堀開拓は続きます!

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:บ้านกุ้ง กัลปพฤกษ์1 บ่อตกกุ้งและสวนอาหาร
住所:17 16 Kanlapaphruek Rd, Bang Khae, Bangkok 10160
お休み:なし
営業時間:15:00〜24:00
電話番号:0967893923
Facebook:https://web.facebook.com/baankungkanlapaphruek1/
料金表:1時間100バーツ(食事を頼まない場合は150バーツ)
(100バーツ=約352円)
言語:タイ語のみですが、とてもフレンドリーです。
貸し竿:あり
調理代:エビ焼100バーツ。その他のメニューも100バーツで調理可能。
行き方:MRTブルーライン終点LakSongからGRABタクシーで91バーツ(約320円)18分の距離です。帰りは夜で渋滞が無かったのでAsokまでBoltで172バーツ(約605円)25分でした。

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!