エビ釣りの都チェンマイで絶品中華料理を食べたお話。

チェンマイのエビ釣り堀を開拓

ベトナムの南国都市ホーチミンから、タイで最もエビ釣りが盛んなエビ釣りの都、タイのチェンマイに来ています。

チェンマイのエビ釣り堀ですが、町単位で一番お店が多いだけあって、それぞれ個性的で、旅の合間に一度行ってしまったものなら抜けられなくなってしまう、そんな魅力に取り憑かれてしまいました。

こんなライフスタイルだからこそですが、外国人向けの観光地巡りよりも楽しいことに気づいてしまって、このブログはもはやエビ釣りブログになってしまっています。

わたし

そんな訳で、本日訪れたお店はこちら!

チェンマイ市内から20分以内で行ける好立地にある、チェンマイの中でも最大級のエビ釣り堀になります。

大型レストラン併設で、お酒を楽しみにエビ釣り以外の目的で来ている人も多かったです!

気になるエビ釣り堀ですが、台湾や中国・シンガポールで見られる華人系の池を囲むタイプで、小規模の釣り堀が3個も施設内にありました。

今回はその中で、稼働しているエビ釣り堀で釣りを開始していきます!

わたし

これから中国人観光客がチェンマイに入るようになって来たらもの凄い繁盛しそうな予感。

プロモーションでビールが3本で199バーツ(約770円)だったので、今回はチャンビールをお供にエビ釣りスタート!

Pomちゃん

飲みきれなかったら持ち帰って飲んでもOKだよ〜

小型のエビ釣り堀なので、まずは王道のエビが潜んでいそうな角狙いから始めていきます。

そして1匹目!小型ですが綺麗なオニテナガエビです。

この後、旅仲間と焼肉を食べる予定があったのですが、少しお腹が空いて来たのでおつまみをオーダーしました。

おつまみを待ちながらの2匹目!角にエビがいなかったので、エアーポンプのバブル狙いにしたのですがそれが良かったです。

そして届いた鳥の手羽先!ビールのおつまみに最強でお酒が進みます。

真剣にエビ釣りをするのもいいのですが、酔っ払ってウキが見えなくなるくらいどうでもよくなるのも楽しかったりします。

チェンマイのエビ釣りは、ビールの売り子が少しでもグラスの飲み物が減ったら注ぎ足してくれるので、瓶を見るまでどれだけ飲んだか分からないのは罠です。

お酒を飲みながらエビ釣りを進めて行きまして、、

今回のチェンマイ滞在の目的の一つでもあったエビ釣り竿の新調で、友人のエビ釣り専門の釣具屋さんと合流して釣竿を購入しました。

新しいタックルケースもセミオーダーメイドでオーダーしたので届くのが楽しみです。

この友人ですが、結構エビ釣り界隈では有名で、チェンマイがタイで一番のエビ釣り都市になっているのは、彼がコンサルして半数以上のオープンを手伝っているからだったりします。

旅仲間に会う予定があったので、今回は2時間でエビ釣りを終えまして6匹の結果でした!

この後焼肉が控えていたので、テイクアウトで何かオーダーしようと思っていたのですが、なんとここで麻辣炒めを発見。

エビの麻辣炒めは絶対に美味しいので、今回はエビ焼ではなくマーラー炒めを注文しました。お店によって色んなメニューがあるのもエビ釣りの楽しみです!

15分くらいビールを飲みながら待っていると、、、

わたし

エビ料理の到着!!

せっかくなので、その場で写真を撮ろうと開封!

わたし

こ、これは絶対に美味しいやつだ、、、

中華麺も入っていて、スパイスピリピリの美味しいタイプのエビ料理。料理が美味しいエビ釣りは、釣りだけでなく美食も楽しめるので、新規開拓が終わった後に通うことになりそうです。

まとめ

タイ北部の中国に近い華人系のエビ釣り堀で、全体的に小型のエビが多かったですが、中華料理にしてしまうとどんな食材もスパイスの味がメインになるので、寧ろ小さなエビで数を釣った方が料理の幅は広がるかもしれないと思いました。

そして、釣りをし終えて知ったのですが、驚いたことに1時間59バーツ(約228円)という世界中で66店舗の記事を書いて来たエビ釣り堀の中で驚きの最安値でした。

マネージャーのタイ人にプロモーションなの?と聞いたら通常料金らしく、日によってはもっと安い日もあるそうで更に驚きでした。

まだオープンして半年も経っていないのでお客さんが少なめでしたが、激戦区のチェンマイの中でもこれから盛り上がりそうなお店の一つです。

まだまだチェンマイのエビ釣り開拓は続きますのでお楽しみに!

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:D-show fishing shrimp club @ Chiang Mai
住所:100 ป่าเเดด, 14 Mahidol Rd, Tambon Pa Daet, เมือง Chiang Mai 50100 タイ
お休み:なし
営業時間:17:00〜24:00
電話番号:+66 95 803 3301
Facebookhttps://www.facebook.com/ดีโชว์-ฟิชชิ่ง-คลับ-D-show-fishing-shrimp-Club-101830195830530
公式サイト:https://shrimp-farm-200.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral
料金表:1時間59バーツ(約228円)
言語:タイ語
貸し竿:あり
調理代:89バーツ(約344円)※ 1kg199バーツ
行き方:ニマンヘミンからGRABタクシーで約18分。今回はBoltで90バーツの道のりでした。チェンマイ市内からも近く、アクセス抜群です。

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!