チェンマイのエビ釣りでChangビールチャレンジ。

チェンマイのエビ釣り堀を開拓

エビの都、チェンマイのエビ釣り堀開拓は続きまして、今回も新しく出来たお店を開拓して来ました!

エビ釣りと言っても、エビの都はお店ごとにカラーがそれぞれなので、今回もワクワクとした気持ちでお店を訪れたのですが、最初に結論を言ってしまうとむっちゃ楽しかったです。

コロナ禍から一気に経済が復活していてエビ釣りもどんどん増えていき、この場にいると気分も上がり色々上手く行っています!

わたし

という訳で本日訪れたお店がこちら!

お店のオーナーさんが、タイロックな雰囲気のロン毛の風貌で、お店も彼の色が出ている、少しナイトスポットな雰囲気のあるネオンなエビ釣り堀でした。

このビールを飲みながらくつろげるスペースは、以前行ったキャンプカフェに似ていて雰囲気が良かったです。

早速席に座ったら、足元はブルーのネオンに染まり、お店の名前にもあるようにエビ釣り堀でありBARな雰囲気で、これはテンションが上がります!

気になるエビ釣り堀ですが、中〜大規模に分類されるチェンマイに多い浅めの水深の池でした。

20時スタートだったので、今回はビールをお供に釣りを開始!

まずは小型なエビちゃんをゲット。ビールのおつまみが欲しかったので、ここでソムタム(パパイヤサラダ)をオーダー。

辛さ控えめでオーダーしても、タイの田舎の辛さ控えめは日本の大辛くらい辛くて、ビールが進みます。

そして2匹目をゲット!

しかしここから誰も釣れなくなり、ポツリポツリと人が帰宅していきました。何やらエビは雨が降ると池の中で歩かなくなるようで、釣れなくなるそうです。

そこでお店の人が突然、釣れたエビの重さの一桁が偶数か奇数か当てたらビール一本無料という面白いキャンペーンを思いつきではじめました!

わたし

神展開。

Pomちゃん

タイ語でキーが奇数、クーが偶数だよ〜

わたし

釣れたエビの結果はいかに、、、

わたし

キーで1が当たってチャンビールが一本無料に!

ここからアルコールが効いて来まして、もうエビ釣りなんてどうでも良くなって来ました。

お客さんが帰ってしまっても、店員さんが愉快で楽しかったので深夜の閉店までいようと決めまして、、

せっかく4匹まで釣ったのでキリ良く5匹にする為に、いつも使っている釣り竿に持ち替えて、本気で狙って5匹目!

釣れたエビはおつまみ用に焼きエビにしてもらい、3本目のビールと一緒に食べたら最高の味わいでした。(酔っ払ってたので何食べても美味しかったかも)

プリッとした身にタイのシーフードソースの辛味がアクセントになって絶品です。

結局、少しだけ開拓しに来たつもりが、楽しくなって1人で3本もビールをあけて飲み切ってしまいました。

まとめ

流石にエビの動きが悪すぎてみんな帰ってしまったので、これは今回の記事はボツになるかも?と思ったのですが、途中で面白いイベントも始まって、一気に神展開に変わりました。

エビが釣れなくてもお客さんを楽しませようという思いが温かく、場の盛り上げ方も上手くて楽しかったです。

チェンマイのエビ釣りの中でもローカルな方で観光で行くにはハードルが少し高いですが、少し英語が通じるので行ってみたら楽しめること間違いなしです。

神谷純平

P.S
セミオーダーしていたエビ釣り専用のタックルケースが届きました!世界中色んな深さのエビ釣り堀があるので色を分けて仕掛けの長さを変えています。

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้งหม่าล่าไฮโซ Bar&Restuarant
住所:Ton Pao, San Kamphaeng District, Chiang Mai 50130
お休み:なし
営業時間:15:00〜24:00
電話番号:なし
Facebookhttps://m.facebook.com/people/บ่อตกกุ้งหม่าล่าไฮโซ-BarRestuarant/100075672828563/
料金表:1時間89バーツ(約336円)
言語:タイ語、英語
貸し竿:あり
調理代:エビ焼無料
行き方:ニマンヘミンからGRABタクシーで約21分。今回はBoltで151バーツの道のりでした。距離はありますが、渋滞エリアから外れているので思ったよりも近いです。

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!