僕はオーナーの好きな色はきっと青だと思った。タイ・チェンマイでエビ釣りスポットを開拓。

チェンマイでエビ釣りスポットを再開拓

チェンマイのエビ釣りが本当に楽しくて、毎日子供に戻った気分で新しい釣り場を開拓しています。子供の頃と違うことは、その移動範囲が市内から世界になり、お酒を飲めること。

今回紹介するエビ釣り場は、変わり種のビールが冷蔵庫に綺麗に陳列されていて天国かと思いました。チャンビール25周年記念のCOLD BREWビールがさっぱりしてて最高に美味しかったです。

エビ釣りは、酔っ払ってウキが見えなくなってからがエビ釣りって聞いたこともあります。大人になるって最高です。

そんな余談はさておき、エビ釣り開始です!

水が青い!!そして、

エビも青いし、線も青い!!
釣り具も売っていたので釣り具を見に行ったのですが、なんか青い。

オーナーさんも服がどう見ても青い!!
多分本人は気づいてないかもしれませんが、きっと青好きで間違いなさそうです。

そして、嬉しいことに釣れるエビが大型サイズしかいません。このオニテナガエビですが、基本的は大きければ大きいほど美味しいです。

シーフード料理やさんで1kg単位で買えるのですが、通常サイズだと1kg600バーツ(約2000円)程ですがこのサイズだと1kg900バーツ(約3000円)に値段が跳ね上がります。

エビのサイズといい、お店の色といい、ビールの変わり種の多さといい、、クオリティが高すぎます。

チェンマイの旧市街から約30分ほど離れた少し郊外にあり地元の人向けなのですが、バンコクよりも1時間20バーツ高くてお客さんが入っているのは理由がありました。

今回は2時間で6匹釣りました!
本当は3時間したかったのですが、閉店時間が22:00なのでラストオーダーも考えて早めに終了です。

「何で昼から開いているのに夜から行くの?」と友人に聞かれたのですが、これには理由があって。お店の規模にもよりますが、毎日営業時間終了と同時にエビを全部網ですくってしまって毎日エビの数がリセットされるんです。

そして、営業と同時に一時間に一回エビ放流がされるので、夜に行くと釣れ残ったエビが溜まっているので釣れる可能性がお昼に比べて圧倒的に上がります。これが毎日夜に行く理由です。

予想通り、大きいエビはプリッとしてて最高に美味しい。このオニテナガエビ、焼いても縮まないことで有名で、釣りもいいですが食べるだけでも美味しすぎるのでお勧めです。

まとめ

旧市街からグラブタクシーで270〜300THB(約900〜約1000円)で20〜30分ほどで行ける、青好きのオーナーが運営するお店の紹介でした。

店員さんも凄くフレンドリーで、お酒も充実してて、エビも大きい。今の所チェンマイエビ釣りランキング暫定一位のお店です。大人になるって最高だなあと思わせてくれたエビ釣り場、チェンマイに来たら是非行ってみてください。

※少しローカル色が強いので、タイ語でコミュニケーションが取れる方以外はガイドを付けると無難です。

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้งเบญจวรรณเชียงใหม่
住所:San Pu Loei, Doi Saket District, Chiang Mai 50220
営業時間:11:00〜22:00
お休み:定休日なし
電話番号:+66 91 482 2496
1時間:120THB (約402円) 
閉店が22:00になりますので、エビのBBQが食べたい方は忘れずに21:00までに焼いて貰いましょう。定休日はありませんが、不定休で閉まっていることもあると思いますので、行く前に電話で開いているか確認することをお勧めします。

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし8年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって8年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!