生卵が貰えるユニークなエビ釣り堀を開拓【タイ・チェンマイ編】

チェンマイのエビ釣りを新規開拓

チェンマイのエビ釣り堀を探していたら、ユニークなコンセプトで気になったお店があったので迷わず開拓することに!

わたし

楽しみだぜ!

地図上には出ていないお店がチェンマイには幾つかあって、その一つがここのエビ釣り堀です。大型のショッピングモール、プローメナーダーチェンマイの大通りを渡った先にこの場所はあります。

周りにはBarやレストランがあって、隣には新しいお店が出来ている開発エリアのど真ん中に位置していました!

席数は24席と中〜大規模の釣り堀で、チェンマイで主流となってきた青色の水が導入されています。

まだオープンしたばかりの時間で混み合っていなかったので、角の席に座ることに。

今回はコーラをオーダー!ペプシ派のお店とコカコーラ派のお店があるのですが、個人的にはコカコーラの方がタイでは味がすっきりしていて好みです。

まずは一匹目!
コンディションの良い中型のオニテナガエビをゲット。余談ですがエサが乾燥しないように容器に入っていて有難いです。

2匹目は手が長すぎて逆に不便そうな子をゲット!

脱皮に失敗して大きくなる前に手が何度か生え変わることが多いので、ここまで綺麗に大きくなるのは珍しいです。

このまま調子良く釣れていきまして、、
どんどん貯まっていくエビ達。

1時間で6匹釣れました!
この調子で釣れても食べきれないのでここら辺で釣りを終えることに。

チェンマイ釣り旅でメインの仕掛けを丸型のウキから縦型のウキに変えたのですが、どうやらこれが良いようでバンコクに戻っても試してみたいと思っています。

わたし

色々試して上手く行った時が楽しいんだなあ。

ここのお店でも道具を一式販売していたので、釣具を揃えたい、新しいものに変えたい人にもお勧めです。

そして、面白いのがエビ釣りを終えてからのお楽しみタイム。

このお店では、帰る時にエビを一匹一匹測ってくれて、もともと決められた数字が当たるとなんと生卵が当選します!

今回は6匹中、2匹が当選。
ずっと続けているサービスではなくてプロモーションの一環かとは思いますがユニークで面白い取り組みです。

わたし

今、タイでは卵の値段が高騰していて日本と同等もしくはそれ以上高かったりします。

エビ釣りの子

卵美味しいよね〜

まとめ

流石エビ釣りの本場チェンマイというだけあって、こだわりのあるユニークなお店で楽しかったです!池の深さも浅く釣りもし易いので、難易度的にもちょうど良いと思います。

チェンマイに住んでいたら、ここでエビと卵を手に入れてエビ盛りだくさんのオムレツが朝食に並ぶかも?

まだまだエビ釣り開拓は続きますのでお楽しみに!

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้งเฮงเฮง
住所:203 ม.2 ท่าศาลา เมือง Chiang Mai 50000 タイ
お休み:なし
営業時間:14:00〜23:00
電話番号:088 401 6075
Facebook:https://www.facebook.com/บ่อตกกุ้งน้องเจน-102453645033302/
料金表:1時間99バーツ
(99バーツ=約350円)
言語:タイ語ONLY
貸し竿:あり
釣れたエビの料理:エビを焼かない場合は卵が当たるロトに参加可能です。
行き方:道が混んでいなければグラブタクシーで旧市街から片道約139バーツ(約497円)35分の距離です。最近チェンマイで車の増えて来た配車アプリBoltを使えば現金支払いのみになりますが88バーツ(約314円)で行けます。

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!