【バンコクエビ釣り】電車で行ける大型エビ釣り堀を開拓しました。

MRT徒歩3分の好立地のエビ釣りを開拓

タイの入国が緩和されて遂にTEST&GOの1日隔離も無くなり、通常通りのバンコクとなりました。

個人的にはタイは周辺の国へ行くためのハブとしての役割も大きいので、移動が自由になって幸せな気持ちで溢れています。やっとこの時が!!

わたし

という訳で、今日も世界の遊びスポットを開拓してゆく!

Pomちゃん

久しぶりのエビ釣りタイ編コップンカ〜!

本日訪れたお店がこちら!MRT Bang Wa駅から徒歩3分に位置する大型のエビ釣り堀の紹介です。少しだけ離れていますがBTSシーロムラインBang Wa駅からも歩いて行ける好立地!

駅からの距離だけで言うと、ジャルンナコンよりも近く、現在では駅から歩けるエビ釣りはここを含めてバンコク内でたった2店舗と、貴重な駅近エビ釣り堀です。

気になる釣り堀は30席の大型タイプ。エビがよく釣れる昔ながらの濁りが強いタイプの釣り堀で、深さは130センチ前後の丁度釣りがしやすい深さです!

席に着いたらまずはコーラをオーダー!
ジョッキはペプシになっていますが、タイのエビ釣り堀では珍しくコカコーラでした。

わたし

もしかしてどのお店もグラスの高さが高いのは、エビが跳ねた時の水が入らないように工夫してる説?

少しすると、釣りを始めた時間を記録するプレートが届きました。17:25から始めても17:30にしてくれるのがタイのエビ釣りの良い所。

こんな感じで時間が分かるようにしてくれている店舗はトラブルが無くてお勧めし易いです。

まずは1匹目!70〜80gの良いサイズのオニテナガエビの登場です。

続けて2匹目の登場。ノンタブリーでいっぱい釣っていたお兄さんが針のサイズを調整していたことをヒントに、かかりが悪い時はエビのサイズに合わせて針を替えるようにしてから、以前より更に釣れるようになりました。

わたし

ウキ下の調整もウキの種類も餌の付け方も大事だけど、釣れてる人は針の手札の多さが尋常じゃなかった。

Pomちゃん

エビ釣りは奥が深いなあ〜

わたし

ちなみに針を初めて変えた日の釣果がこれ!

Pomちゃん

美味しそう〜!!!!!!!

わたし

食いしん坊か!

話は戻りまして、そのままいい感じに釣れ続けまして、、

お腹が空いて来たので、ご飯をオーダーすることにしました。エビ釣りはご飯を食べながらも出来ちゃう最高の遊びです。

少しピリ辛な、豚のラープ炒め。これが美味くてエビ釣りに行ったら必ずオーダーする絶品タイ料理。

続いて手羽先の唐揚げ!手羽先の唐揚げは日本だけと思いきや、タイにも普通にあってこれがまたスパイスが効いていて激ウマです。このお店はスイートチリソースも付いて来ました。

ご飯を食べながら釣りをしていたら2時間で一人では食べきれない量になったので、開拓はこれにて終わり!

今回はGoogleMapsで皆んながオーダーしていたガーリック炒めにしていただきました!

まとめ

ガーリック炒めと見せかけて、ブラックペッパーが効いていてエビ料理がまた絶品だこと。

スタッフの方もフレンドリーで、駅近でアクセスも良く、トータルでみて良いお店だったので次回は友人を引き連れて大量に釣って山盛りのガーリック炒めを作ろうと心に決めました。

エビの放流だけでなく、大型のカニの放流もしていたので運が良ければカニも釣れます。

このお店もリボン付きのエビが入っていて、運が良ければ大量の景品が貰えるなんてこともあるかもしれません。

総じて、かなりお勧めのお店でした!まだまだエビ釣り開拓は続きます。

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:ร้านบ่อตกกุ้ง บ่อเงิน บ่อทอง
住所:Petchkasem Rd, Bang Wa, Phasi Charoen, Bangkok 10160 タイ
お休み:なし
営業時間:17:00〜24:00
電話番号:+66846609654
Facebook:https://www.facebook.com/borngernborthong.2895/
料金表:1時間100バーツ
(100バーツ=約372円)
言語:タイ語
貸し竿:あり
調理代:100バーツ
行き方:MRT Bang Waから徒歩3分です。近くのBTSシーロムラインからも歩ける距離にあり、バンコク郊外といえど渋滞を気にしないで良いのでアクセスは抜群です。

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!