ライブミュージックを聴きながらChill Out.【バンコク・エビ釣り】

バンコクのエビ釣りを開拓

バンコクのエビ釣り開拓は続きまして、スワンナプーム国際空港周辺のエビ釣り堀を新しく開拓して来ました!

当たり前のように新しいお店に行っては開拓を繰り返しているのですが、毎回違うお店に行く=誰も僕のことを知らないので、強制的にタイ語レッスンが始まってどんどんタイ語が上達しています。

この旅を始めた2013年。旅を続けていれば英語を話せるようになるだろうと思って、実際話せるようになったように、何事も何度間違えても折れずに再挑戦していく気持ちが大事です。

前へ、前へ。

実際は、世界の遊び場を探しているだけだったりするのですが、この人生はとりあえず飽きることなく時間が足りずに終わりそうです。

わたし

というわけで、本日訪れたお店がこちら!

エアポートリンクで、スワンナプーム空港駅の一歩手前で降りてタクシーに乗り換えて到着したのは、ラートクラバン区のエビ釣り堀です。

気になる釣り堀は大盛況の32席もある大型タイプ。驚きなのは水深の深さで、サムットプラーカーンのエビ釣り堀よりも深く、180cmの釣竿に対して200cmで準備している仕掛けが180cm近く水に浸かってしまうほど。

しかし、これまで70店舗以上行って来たのでこんなこともあろうかと準備は出来ています。

色ごとに仕掛けの長さを15cmずつ調整

わたし

準備は抜かりなし!

釣りをする前にビールをオーダーしようとしたら、プロモーションがあるらしく今回はLEOビール3本セットにしました!

199バーツ(約769円)で、瓶ビール3本とカニカマorフライドポテトがついて来てこれはお得!

バンコクは11月でもまだまだ暑いので、今回はポテトではなくカニカマセットにしました!醤油とワサビが付いて来て、これが意外と美味いのです。

わたし

20時過ぎに着いて、エビ釣りが23時までとのことなので急いで飲まなければ。

まずは1匹目!コンディションが良い90g台のオニテナガエビの登場です。

この調子でエビ釣りを続けながら、ビールを飲み進めていきます。

エビ釣りも楽しいですが、ビアガーデンが併設されていて、ライブミュージックが聞こえて来て心地の良い空間です。

ムーデートディアオをオーダー。これは豚肉を天日干しして揚げたものですが、ヌアデートディアオ(牛バージョン)も美味です。

この調子で、エビ釣りを続けていくのかと思いきや、、、

今回はライブミュージックを聴きながらお酒を飲んでのんびりしていたら、いつの間にか閉店時間になっていました!

まとめ

決して釣れにくい釣り堀ではなかったのですが、心地良すぎてのんびりしすぎました。

でも、このタイのゆったりとした時間が好きで、今日もまた新たなエビ釣り堀に足をすすめるのです。

反省点があるとするならば、ビールを短時間で3本も飲んでタクシーで帰ったので、タクシーの中で少し気持ち悪かったです。笑

短距離ならいいのですが、バンコク市内から距離があるので次は飲みすぎないようにしようと誓って気持ちよく眠りにつくのでした。

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้ง บ้านกุ้งริมคลอง
住所:เลขที่ 666/1 หมู่บ้าน มินเนี่ยนปาร์ค Thanon Chalong Krung, Lam Prathew, Lat Krabang, Bangkok 10520
営業時間:15:00〜23:00
電話番号:061 669 0980
Facebookhttps://www.facebook.com/บ้านกุ้งริมคลอง-364028147749269
料金表:1時間100バーツ(約397円)
言語:タイ語
貸し竿:あり
調理代:今回は調理なし。
行き方:エビ釣り堀からBTSプロンポンまでBoltで274バーツ(約1060円)。行きは夕方で混み合う時間だったので、Lat Krabang駅まで電車で行き、駅から現地までBoltで123バーツ(約465円)でした。

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

※新着→過去記事の順に並べました!

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

※新着→過去記事の順に並べました!

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし10年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって10年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!