当たり付きのエビでもらったバケツビールで乾杯【バンコクエビ釣り編】

バンコクのエビ釣り堀を開拓

タイの首都バンコクのエビ釣り開拓は続きまして、今回はLat Phraoエリアに復活したエビ釣り堀に行って来ました!数ヶ月前に来た時は潰れていたのですが、お店の名前が変わって新規オープンになっています。

Pomちゃん

新しいお店に期待が高まる〜!

わたし

それでは今日も開拓と行きましょう!

本日訪れたお店はこちら!LatPhrao76のセブンイレブン裏にある大型のエビ釣り施設です。

バンコク郊外ではないので途中まで電車で行くことが出来ますが、LatPhraoエリアは渋滞が有名なので、電車からの移動手段をバイタクにしたりタクシーでも渋滞する時間を避けていきましょう。

気になる釣り堀は約34席の大規模タイプ。水深は大体110〜120cmほどで、180cmの仕掛けを使うと少しだけ長い印象です。

釣具をレンタルで借りる場合はそのままで大丈夫ですが、バンコクで自分の道具を使っている人は少しだけ調整が必要になります。

わたし

席に着いたらまずはドリンクをオーダー!

バケツに入ったペプシコーラと共にエビ釣りを開始!まだお店が出来て一ヶ月なのでバケツもピカピカです。

まずは1匹!養殖場によるのですが、ここのエビは体が大きくて手のサイズが小さいタイプ。プリプリで美味しそうです。

続けて2匹目!これまた手が小さめの綺麗なエビちゃんです。余談ですが手が大きなエビよりも手が小さなエビの方が針がかりがし易かったりします。

チェンマイでよく見かける、エビの重さの下一桁が決まった数字だったら当たるクジもやっています。参加費は無料で今回の当たりは下一桁が1でした。

洗剤の他に、生卵が貰えます。今回はこの生卵が目玉商品でした!

タイも穀物の価格が上がり豚や卵の値段が高騰していて、卵に関しては日本よりも高い値段で売られていたりします。

Pomちゃん

どこも物価高の時代だよね〜、うんうん。

とここで、尻尾にタグのつけられてエビをゲット!このエビが釣れたらビールの大瓶がもらえるという嬉しい展開です。

わたし

ビールはバケツに入れてもらいました!

ちょうどおつまみに手羽先をオーダーしていたのでナイスタイミングです!

そして、下一桁が1のエビがつれて卵もゲット!ホテルの部屋にキッチンがあるので半熟ゆで卵にして食べてしまいましょう。5個という多くも少なくもない数が旅人にとっては嬉しいです。

放流用のエビも大量に準備されていて、流石は大型店です。

今回は4時間で17匹の釣果でした!15匹の時点でエビちゃんは料理に出されたので、後で釣れた2匹はリリースしています。

お持ち帰り用にオーダーした料理ですが、今回は焼きエビではなくて、タマリンドソース和えにして貰いました!

カシューナッツも入っていて、甘辛で美味無敵でした。これはもう一度食べたい!!

まとめ

今回はLatPhraoに復活した、新たなエビ釣り堀に行って来ました!

新しいお店なのでイベントの工夫がしっかりとされていて最初から最後までずっと楽しめました。当たりクジ付き等新しいことを取り入れつつ、バケツでの提供という昔ながらのワクワク感も残っているのがいいですね!

釣果も安定していたので、次回は誰か友人を誘って来てみたいと思ったエビ釣り堀でした。

次回のエビ釣り記事はおそらくベトナム編??

まだまだ世界の遊びスポット開拓は続きます。

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้งวังหิน 76
住所:Lat Phrao Wang Hin 76 Alley, Khwaeng Lat Phrao, Lat Phrao, Bangkok 10230
お休み:なし
営業時間:16:00〜24:00
電話番号:090 960 9779
Facebook:https://www.facebook.com/WangHin76ShimpFishing/
料金表:1時間100バーツ
(100バーツ=約380円)
言語:タイ語
貸し竿:あり
調理代:タマリンドソース炒め1kg120THB(約455円)
行き方:BTS Sena Nikhomからバイタクで約8分40バーツ(約151円)でした。雨でグラブタクシーと流しのタクシーが捕まらなかったので今回はバイタクで行きましたが、距離的にタクシーでも比較的安価で行けるかと思います。帰りはプロンポンまでタクシーで161バーツ(約611円)でした。

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!