ホーチミン郊外のエビの釣り堀でタイガービールをお供にChill out.

ホーチミンのエビ釣りを開拓

ホーチミンから直行便でチェンマイに来ています。先日カジノで大勝した軍資金を元に、エビ釣り道具の強化週間です。

滞在期間は約1週間で、その後またホーチミンに戻り、15店舗開拓して残り少なくなって来た新たなエビ釣り堀の開拓に励みます!

わたし

なんとこの記事でホーチミン16店舗目!

Pomちゃん

どんどん行こう!!

わたし

という訳で、本日訪れたお店がこちら!

Google Maps上では閉業になっているのですが、現地在住の方にオープンしていると教えていただき開拓をすることが出来ました!

わたし

情報提供ありがとうございます!

気になるエビ釣り堀ですが、かなり珍しい、ポンプが殆ど稼働していない静かな水面タイプのエビ釣り堀です。

ポンプが稼働しておらず底の泥も舞っていない為、エビが見えています。

とりあえず、ビールをオーダーして釣りをスタート!の前に少し解説。

ここは、ホーチミンのエビ釣り堀の中で唯一の時間制でない買取式のエビ釣り堀。釣ったら釣っただけ買取です。

ただ1kg39万ドン(2,357円)なので、普通に時間式で釣るよりも安くなる可能性が高いという、かなり穴場の釣り堀になります。

というのも、ホーチミンのエビ釣りは1時間13万ドンするお店もあり、仮に3時間釣りをした場合1匹70g計算で14匹釣れるのかという話です。現実的に、ホーチミンの釣り堀で3時間で14匹を釣ることは難しいので同じ3時間だと買取式の方が安くなります。

わたし

つまり、どれだけ釣っても普通に釣りをするよりも安くなる可能性が高いので気にせずどんどん釣ってOKです!

という訳で改めて釣りを始めていくのですが、エサは貝を剥いてくれて細かく切ってくれたものを使います。食用なのか新鮮で匂いもなくいい感じ。

まずは1匹目!大体50〜60gでしょうか。もはやエビ釣りに行きすぎて大体の重さが分かってしまうのはご愛嬌。

そして2匹目!まずは目視で確認できるエビから回収していきます。

3匹目!どうやってエサを食べているか目で見えるので、ウキの動きの勉強になります。意外と大きな手は使わず、直でエサを食べているエビが大きかったです。

Pomちゃん

やっぱり、あの手は日常生活には使わないのかな??

ここでアロワナを発見!
これは釣っていいのか、そして釣れた場合にものすごい請求がされそうな気がします。

この調子で釣りを続けて行きまして、お腹が減って来たのでご飯タイムです。

ベトナムは近海で獲れたイカが美味しくて、プリプリの身をベトナム式の味付けで食べると、これが絶品。ベトナム定番のタイガービールが進みます。

ご飯物は安定のガーリックライス。エビの釣り堀では、鳥炒飯や豚炒飯がなくてこのガーリック炒飯をよく見かけます。これがサクサクパラパラで文句のない美味しさです。

その後もエビ釣りを続けまして、、

目に見える範囲のエビは居なくなってしまったのでここでエビ釣り終了!

完全に釣りすぎてしまいまして、二人で1.5kgも釣ってしまいました。それでも2人で3時間で1.5kgなので、かなりお得です。

まとめ

ホーチミン12区にある穴場のエビ釣り堀の紹介でした!

1時間固定で釣り放題の方がお得な気がしますが、この価格設定だと大体買取の方が安くなるのでかなり良心的なお店です。

ただ、一つだけ気をつけたいのが、通常ならば毎時間養殖のエビを放流していて、新しいエビばかりなので背ワタすら一切入っていないのですが、ここのエビはずっと池に入れっぱなしで、頭の味噌は泥が入っている可能性が高く、頭部を食べるのを止めておいた方がいいかもしれません。

純粋に釣りだけしたい人も時間制よりも買取の方が安い場合があるので、是非訪れてみてください。ご飯も美味しくてビールが進みます。

まだまだ世界の遊びスポットの開拓は続きますのでお楽しみに!

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:Tôm càng xang
住所:15/C Tổ 62-KP-5, Tân Thới Nhất, Quận 12, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム
お休み:なし
営業時間:09:00〜22:30
電話番号:0866802577
公式ページ:https://www.facebook.com/BanTomCangXanhTaiThuDuc/
料金:100g 39000ドン(235円)
言語:ベトナム語
貸し竿:あり
釣具の持ち込み:竿、一本針可
料理:焼きエビ 35000ドン(211円)
行き方:1区からグラブバイクで80,000ドン(約483円)、約35分です。1区からは距離があるので、車で行く場合は混まない時間帯に行く事をお勧めします。

ホーチミンのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!