英語OK!観光客にもお勧めの本格エビ釣り堀を開拓【ベトナム・ホーチミン編】

ホーチミンでエビ釣りを開拓

ベトナムのエビ釣り開拓は続きまして、今回もやって来ましたホーチミンのエビ釣り堀。

ベトナムのエビ釣りは英語が通じない場所が多く、最初の方はお店に入るときにルールが分からずドキドキしていましたが、ルールが分かってからはいつもの感じで行けるようになって来ました。

タイのエビ釣りの説明書を作ったことがありますが、ベトナムのエビ釣りもタイと同じで、到着したらとりあえず好きな席に座ればOK ! 特に受付などはありません。

Pomちゃん

ほほお。今日のお店も気になるな〜。早く始まらないかな〜。

わたし

それでは今日の開拓記と行きましょう!

訪れたお店がこちら!
外見からひと目でエビの釣り堀であることが分かる道路沿いにあるお店です。

気になる釣り堀は昔ながらの濁り系で、全20席の中規模のお店になります。ベトナムはタイでは禁止されている180cm以上の釣竿が主流なので、席が広くて釣りがし易いです。

貸し竿を確認した所、なんと270cm。これはエビが溜まりやすい釣り堀の中心を狙える反面、エビを針がかりさせるまでのリーチが長くフッキングが難しいので一長一短といったところです。

席に座ると、エビを入れるビクとお店のロゴが入ったウェットティッシュ、エサ、ペットボトルの水、開始時間が書かれた紙が支給されます。

わたし

ウェットティッシュ、エサ、水は全部無料!

Pomちゃん

普通じゃないの?

わたし

ベトナムは無料と思って差し出された水が有料だったり、ウェットティッシュにも課金されたりするからここは良心的なお店だね!

Pomちゃん

罠がいっぱい!笑

釣り道具を入れているタックルケースを台にして釣りを開始!エビが溜まっていそうな池の中心部を狙って行きます。

まずは1匹目!
この調子でどんどんエビを狙って行きます。

続けて2匹目!
エアーポンプのバブルが強めの釣り堀ですが水流が緩いポイントもあり釣りのし易いお店です。


続けて3匹目!いつ見ても美味しそうなエビちゃんです。

エビちゃん

お、美味しそう??

そして4匹目!
この調子でエビを釣り上げて行きまして、同行者と合わせて7匹になったのでこれにてエビ釣り終了!

2時間で2人で7匹と満足な結果となりました!
続けて釣っても良かったのですが、あまり釣っても食べるのが大変なのでこの辺で、、

Pomちゃん

言ってくれたら全然食べるけど!

釣れたエビはベトナム風の炒め物にしてもらいました!

Pomちゃん

言ってくれたら全然食べるけどなあああああ

一緒に頼んだチキンの甘辛炒めも美味無敵。ベトナム料理は本当にどこで食べても外さない美味しさです。

まとめ

以前の記事で、ベトナムのエビ釣りにはレストラン型と釣り特化型があるという話をしましたが、このお店はまさにエビ釣り特化型の釣りがし易いお店でした。

詳しくはこちら↓↓

オーナーさんが大のエビ釣り好きで、ずっと隣で釣りをしているほどの釣り好きです。釣り好きのオーナーというだけあって、レンタルタックルの仕掛けもかなり本格的で手ぶらで行っても楽しめます。ベトナムのエビ釣りにしては珍しく英語が通じるので、観光客の釣り好きの方も行き易いお店です。

毎日8:30に3kg、14:00に2kgエビを放流しているそうなので、特に朝の時間を狙ってお店に行くと良い釣果が得られる可能性が高いと思います!

Pomちゃん

いいね〜!!

それでは今回の開拓記事はこれで終わり。
まだまだエビ釣り開拓記事は続きますのでお楽しみに!

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:Hồ Câu Tôm Thuận Phú
住所:307 Trịnh Đình Trọng, Hoà Thanh, Tân Phú, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム
お休み:なし
営業時間:08:00〜18:00
電話番号:+84908343308
公式ページ:https://www.facebook.com/hotomthuanphu/
料金:1時間 120,000ドン(約650円)
言語:ベトナム語、英語
貸し竿:あり
釣具の持ち込み:竿、一本針可、エサは持ち込み不可
調理代:100g 8,000ドン(44円)
行き方:1区からグラブタクシーで169,000ドン(約933円)、約25分です。

ホーチミンのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!