チェンマイのリバービーチでChill out【デートスポット】

チェンマイの新たな観光スポットを開拓

タイの友人に、最近出来たお店でデートにもいい景色が綺麗なエビの釣り堀があると聞いて、早速行って来ました!

事前情報によると、チェンマイを流れる巨大なピン川の横に人工的に砂を撒いてビーチにしてしまった場所があるそう。

しかも、ビーチに併設されたレストランのシェフは五つ星ホテルの出身で、お手頃な価格で絶品料理が食べられるらしい。

Pomちゃん

す、すごい、、

わたし

なんか、もうすごいとしか言えない。

Pomちゃん

Amazing Thailand!!

という訳で、真相を確かめるべく聞いた翌日には現地にいるのでした!

わたし

今回訪れたお店はこちら!

オープンと同時に来たのに、既に人がいて席に座っているようです。

そして左手には、、

チェンマイの雄大なピン川を眺められるビーチ!

なんかもう、川の横にビーチを作るという発想が凄いですよね。

そしてそれを実際に形にしてしまう行動力がたまに信じられないことがあるのですが、実際に目にしてしまうと目を背けられません。(心の声)

この変わった形のエビの釣り堀も釣り堀とは思えないほど雰囲気が良くて、その場にいるだけでワクワクが止まりません。

釣り堀はこのように綺麗な青色で、エビ釣りとしては中規模サイズ。深さはチェンマイで一般的な浅めのプールでした。

まずはコーラをオーダーして釣りをスタート!

エビのアタリを合わせる時に天井に引っかかってしまったので、180cmの釣竿から150cmの釣竿に変更してすぐに1匹目!

目の前に広がる景色が綺麗で、音楽も雰囲気が良くお酒が飲みたくなったので、ここでチャンビールをオーダー。

3本で買うとお得なセットがあったので、タイ人の友人と一緒にビールチャレンジ。

お酒を飲みながら、色んな話をして豊かな時間が流れていきます。

あっという間に陽が落ちてエビ釣りは満員に!

釣り堀のプールがライトアップされて雰囲気は最高潮。

エビ釣りを進めつつもビールのおつまみが欲しくて、噂の五つ星ホテルのレストランのシェフが作るタイ料理をオーダー。

タイ式の鳥の手羽先が文句なしの絶品でビールが進みます。

今回は4時間で12匹の釣果でした!

釣れたエビはグンパオにしてもらって、ビールと一緒におつまみで食べたら最高に美味しかったです。

夜のビーチは雰囲気が良くて、川沿いで風が涼しいので、お酒を飲みに来るだけも楽しめるスポットでした!

まとめ

雰囲気の良さだけでも突出しているのに、そこに五つ星ホテルのシェフが作った料理を重ねて来る所に本気度の違いを感じました。

他のエビ釣りと違って、お店の名前から英語なので、観光客が行っても少し英語が通じるかと思います。チェンマイで変わった経験をしてみたい旅人、釣り好きなひとにお勧めのお店です。

意外と観光スポットは市内からは遠いことが多いのですが、チェンマイ旧市街からも20分以内で行けるアクセスの良さもいいですね!

まだまだ世界の遊びスポットの開拓は続きます。

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:Chiang​Mai​ RiverBeach
住所:หมู่6​ ป่ารวก Don Kaeo, Mae Rim District, Chiang Mai 50000 タイ
お休み:なし
営業時間:16:00〜24:00
電話番号:+66992463522
Facebookhttps://www.facebook.com/ChiangmaiRiverBeach
料金表:1時間99バーツ(約382円)※2時間で1時間無料(2022.09.22現在)
言語:タイ語、英語
貸し竿:あり
調理代:エビ焼50バーツ(約193円)その他料理100バーツ(約386円)
行き方:ニマンヘミンからGRABタクシーで約17分。今回はGRABタクシーで122バーツの道のりでした。チェンマイ市内からも近く、アクセス抜群です。

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!