【結論。地元民の遊びが一番面白い】タイ・チェンマイでエビ釣り開拓。

チェンマイでエビ釣りを開拓

エビ釣り用の釣竿を新調したくてやって来たチェンマイですが、流石エビ釣りの本場とあって毎日楽しい日々を過ごしています。

肝心のエビ釣りの道具ですが、お店で気になる釣竿が見つからず、エビ釣り道具の卸売をチェンマイでやっている友人を呼ぶことに!

今回は水深の深いバンコクで使う180cmの釣竿2本とウキと針を新調。エビの口が硬く定期的に変えないと針がかりが悪くなるので針の交換もエビ釣りでは重要なプロセスの一つです。

わたし

早速、新しい釣り堀で使ってゆく!!

今回訪れたお店はこちら!
タクシーで旧市街から25分。大通りから少し入った所に雰囲気の良いエビ釣り堀を発見!大きくひらけているので開放感があり風通しが良くて心地良さそう。

釣り堀の大きさは、全部で24席ある中規模タイプ。エビの他にカニも入っていると事前情報であったので迷わずに角の席を選びます!

エアーポンプも強すぎず、深さもちょうど良く、何より、深さが均等!

わたし

良心的すぎる!!

他の釣り堀だと横に50cmずれると5cmくらい深さが違ったりするのですが、ここは深さが均等なのでウキの棚がずれずに、かなり釣りがし易そうです。

今回は友人と来たので、まずは大きめのコーラを一本頼んでのんびり釣りを開始しています。

まずは一匹!
コンディションの良い中型のオニテナガエビを捕獲。

その後も数を着々と伸ばして行きます。

美味しいカニも捕獲!
プーパッポンカリーにすると絶品の高級カニです。

右手にリボンが付いたエビが釣れて、なんと20バーツ当選。このリボンがピンクだった場合は100バーツ貰えるとのこと。

今回は4時間で20匹で終了。大漁です!

どんな料理に出来るか聞いた所、BBQ・トムヤンクン・パッポンカリー・蒸しエビ・刺身(ワサビ付き)に出来るとのこと。今回はカニもあったのでパッポンカリーにしてもらいました!

友人の海老も合わさり、す、すごい量!

パッポンカリー特有の少し甘いカレーの香りが食欲をそそります。

わたし

これは美味い!現地在住の友人も大絶賛の味。

少しお店を散策した所、お店の裏側にエビを焼くスタンドもあって釣れたエビが美味しく焼かれていました。これがビールのお供に最高なんです。

エビ釣りグッズも売っていて、道具を少し調達したい時にも良さそうです。

まとめ

雰囲気の良さも抜群だったのですが、釣り易いという点においてかなり条件の良い釣り堀でした。少しマニアックな視点になりますが、釣り堀を照らす照明に蛍光灯を採用していて、明るすぎずエビが驚かないので夜になってもエビが釣れ続ける今時珍しいローカル向けの釣り堀です。

最近ではエビが釣れすぎないように、対策として照明を強力にしていたり、池の深さを複雑にしているお店が多い中ここまで正統派な新しいお店があるのには正直驚きでした。

エビがよく釣れて、エビのリボンシステムも面白く店員さんもフレンドリーな人が多いので、これからエビ釣り初体験の友人を誘う時はこのお店を選ぶことが多くなりそうです。

チェンマイに来てお寺めぐりもいいですが、地元民の遊びスポットも一緒にいかがですか?

神谷純平

わたし

エビ釣りサヌーク(タイ語で楽しい)!

行き方・営業時間

お店の名前:บ่อตกกุ้งน้องไอริน
住所:Unnamed Road San Sai Luang, San Sai District, Chiang Mai 50210
お休み:なし
営業時間:14:00〜22:00
電話番号:087 193 9858
Facebook:https://www.facebook.com/บ่อตกกุ้งน้องไอริน-103598711968316/
料金表:1時間99バーツ
(99バーツ=約350円)
言語:タイ語、英語が少し
貸し竿:あり
釣れたエビの料理:今回はパッポンカリーで70バーツ(約249円)後日BBQをした際も70バーツだったので一律70バーツになるかと思われます。
行き方:道が混んでいなければグラブタクシーで旧市街から片道約220バーツ(約782円)25分の距離です。最近チェンマイで車の増えて来た配車アプリBoltを使えば現金支払いのみになりますが145バーツ(約515円)で行けます。

チェンマイのエビ釣り堀一覧はこちら

バンコクのエビ釣り堀一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!