【マレーシアでエビ釣り】クアラルンプール Kolam Pancing Udang Galah RIINFA Hulu Langatでオニテナガエビを釣る。 値段・行き方まとめ

マレーシアでエビ釣りを開拓する4

前回のエビ釣りに引き続き今回の旅路、4軒目のエビ釣りとなります。だいぶマレーシアのエビ釣りのシステムが分かって来ました。

今回の記事で紹介する釣り場は、Kolam Pancing Udang Galah RIINFA Hulu Langatというクアラルンプール最東部に位置するエビ釣り場です。

正確にはPrawn Valley Farmという釣り場が近くにありそちらが最東部ですが、こちらは予約制となりますので行く場合は一週間前の予約が必要になります。ただ、予約制=貸切も出来る可能性がありますので、Prawn Valley Farmも要チェックです!

マレーシア独自のシステム

マレーシアの場合は、どのエビ釣りも場合も基本はregister(登録)が必要で最初に名前をノートに書いて釣りが始まります。

料金体系は、2時間40リンギット、3時間60リンギットとかなりローカルプライスです。
ここの釣り堀も最小時間が2時間からとなっており、2時間以下でも2時間分の料金がかかりますのでその点だけ気をつけましょう。

この値段とは別にUMPAN(エサ)が16リンギットかかります。ここもレンタルロッドがありますので手ぶらでもOKです!

釣れるポイント

ここの釣り場はクリアウォーターで、泡が出てなければ底まで綺麗に見えるほど透明な釣り堀です。

トイレに行っている間に釣竿をエビに持っていかれるという事件があり(笑)泡を止めていただいて釣竿を救出したのですが、その際に池の全貌が分かったのでこのブログ読者限定でポイントを紹介します。

この画像で見ると、奥の両端にエビがかたまっていました。それとは別に、底にブロックのような岩が目視で確認出来るのですが、その岩にそれぞれ2〜3匹ほど付いています。人が他にいない場合は、このブロックを狙って釣っていくと数が狙えそうです。

かなり大きめのポンドですが、ポイントにはまればずっと釣れ続けます。

マレーシアで釣れるオニテナガエビはタイから輸入されていることもあり、輸送の途中で手が取れてしまった大体片腕のエビが多いです。

ポイントを見つけて、そのポイントのエビを釣り切った結果がこちら。

小さいエビもいますので、レンタルタックルでなく自分の道具を使っている人は小さめの針を持っていくと釣り切れるかと思います!野生のエビではないので大きさを気にせず釣って美味しくいただきましょう。

まとめ

最終的にかかった金額が2時間で56リンギット(約1,512円)と最安の結果でした。

ここのエビ釣りは飲食の持ち込みOKなので、お菓子やジュースを持ち込んでのんびり釣るのもいいですね。ただ、BBQ設備が無いので旅人はAirBnBなどキッチンがあるホテルを取っておくことをお勧めします。

ではまた!

神谷純平

行き方・営業時間

お店の名前:Kolam Pancing Udang Galah RIINFA Hulu Langat
住所:Lot 711, Jalan Kuari Sg Long, BT 12, Jalan 3/4, Kg Sg Serai, 43100, Selangor
営業時間:14:00〜2:00
お休み:定休日なし
電話番号:012-458-4352
深夜まで開いていますが、このエリアは深夜はGRAB TAXIが掴まらないそうなので、早めの時間に来ることをお勧めします。多少僻地にあるので、念のため012-458-4352に電話した上で訪れてください。英語でOKです。

クアラルンプールのエビ釣り一覧はこちら

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし8年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって8年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!