コムローイ祭り

タイ・コムローイ祭り攻略法”チェンマイで絶景のランタンを観よう!”塔の上のラプンツェル チケット取得方法まとめ【完全版】

一年に一度の地球上で一番美しいお祭り 2018年11月22日。タイのチェンマイで開催された塔の上のラプンツェエルの舞台になったと言われているお祭りに今年も参加して来ました! イーペンランナー・インターナショナル・フェステ...

備忘録

【経験者が綴る】中国・青島(チンタオ)おすすめホテル 英語と日本語が通じる観光客が集う酒店。Ibis Qingdao Ningxia

中国青島のホテル選びは難しいその2 中国の中規模都市は英語で意思疎通出来るホテルが少なく、ホテル探しが難しいと前回中国青島のホテル選びの記事を書いたのですが、その後観光用で、もう一つ別エリアでとても便利なホテルが見つかっ...

備忘録

【経験者が綴る】中国・青島(チンタオ)おすすめホテル 日本語・英語が通じる日本人御用達 出張者が集う酒店。

中国青島のホテル選びは難しい ほぼ一年中ホテル暮らしということもあり、ホテル選びにはそれなりのこだわりを持っています。 観光名所へのアクセスや値段などもありますが、最も大切なのが滞在中トラブル無く気持ちよく過ごせること。...

旅路

タイ・バンコクのアソーク(ASOK)でフェイスマッサージ!老舗のフェイシャルエステは男性目線でも只者では無かった。【VONAE BEAUTY(ボナエビューティー)】

男でも美容系マッサージに行ってみる! どれだけ歳を重ねてもカッコ良い大人で在りたい。そう思いながら日々生活しているのですが、世界共通で美人な方はつくづくそれ相応の努力をしているなあと思ったりするのです。 自分の中で美しい...

海外で魚釣り

セブ・マクタン島で魚釣りとサムギョプサルの食べ放題が楽しめるレストランが動物園も付いてて衝撃的だった【KumKang 地図・行き方】

サムギョプサル食べ放題に魚釣りが付いて来る 三記事連続で魚釣りの記事を書いてしまい、いよいよこのブログは旅ブログから海外魚釣りブログになるんじゃないかと心配しています。 とは言え、韓国の友人に教えてもらったマクタン島で魚...

海外で魚釣り

【アンコールワットの町の魚たち】カンボジア・シェムリアップの川で釣りをしよう!ポイント・釣り場まとめ

シェムリアップで魚釣りをしよう! 全国の魚釣りファンの皆さまお待たせいたしました。「海外に来て魚釣りをしよう!」なんて中々そんな人もいないのかもしれませんが、今日も懲りずに海外より釣り情報をお送りいたします。 先日のブロ...

旅情報

プーケットに来たら絶対に行くべきシーフードストリート。ラワイビーチ沿いで海鮮BBQを食べよう!【Mook Manee Dee Seafood】

シーフードストリートが楽しすぎた。 今回のプーケットはタイの南部に転勤したタイ人の友人と遊びに来ているのですが、タイ人目線になると日本人とは違う観光スポットがザクザク出て来ます。 その中でも一番楽しかったのが、ラワイビー...

備忘録

【備忘録】SMARTの料金プラン設定・カンボジアでSIMフリー通話・インターネットをチャージ(トップアップ)する方法まとめ

カンボジアでSIMフリーを使いこなす このブログは、後で自分が読み返した時に分かるように備忘録の一部としても書き残しているのですが、アンコールワットの町シェムリアップで現地SIMを使う為の料金プランをまとめるのをすっかり...

備忘録

タイ・バンコク入国時にスタンプミス。ビザの日付間違いでイミグレーションオフィスに行ってきた話【場所・方法まとめ】

人間の作業にはミスが付き物 タイをよく訪れる人ならば知っているW30マーク。これは「30日間滞在が出来ます」というもので、飛行機を降りて入国審査を通った後にパスポートを開いて必ず確認しておきたいポイントです! というのも...

コムローイ祭り

タイ・コムローイ祭り攻略法”チェンマイで絶景のランタンを観よう!”塔の上のラプンツェル チケット取得方法まとめ【2018・2019年完全版】

一年に一度の世界で一番美しいお祭り 2017年11月3日。タイのチェンマイで行われた塔の上のラプンツェエルの舞台になったと言われているお祭りに参加して来ました! イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル。通称...

備忘録

【海外旅行のプロが探す】長期旅行者が持つ常備薬が無くなっても海外で薬を探す方法まとめ。海外在住者・バックパッカー必見

世界の医療水準と薬の違い ラオスの秘境から更に5時間山奥へ進んだポーンサワンに来ています。 ポーンサワンは標高1000mを越える町で、首都ビエンチャンと世界遺産の町ルアンパバーンの間に位置している人口57000人ほどの小...

海外エビ釣り

【新開拓】タイ・バンコクでエビ釣りをしよう!場所と行き方まとめ。夕方以降にしか開いていないローカルの釣堀とは?

エビの釣堀を新開拓 タイでよく遊びに行くエビ釣りの記事を書いて一年ほどが経ちました。釣り好きな日本人に支えられ、おかげさまで多くの方にお読みいただいています。 あれから更に旅を続けて釣り好きがやっている旅人生活。ずっと通...