川床でお昼寝出来る老舗だんごあんで渓流料理をいただきました。福岡秋月だんご庵

旅は続きまして、福岡の朝倉市にある秋月に来ています。今回の目的はずばり!川床で美味しい和食を食べてのんびりお昼寝時間です。

読者さん

川床??聞いたことのあるような無いような。

川床といえば、日本では京都が有名ですが海外だとラオスのバンビエンでよく見かける川の上にテーブルがあってのんびり料理を食べられる料理屋さんです。川の上にあるので空気が澄み渡っていて、天気が良い日は寝転がったりすると気持ちよくて最高。

そんな川床を求めに、秋月の少し山を登った所にあるだんごあんを訪れました。

駐車場に車を停めて入口に向かいます。駐車場は周りに無料駐車場が多くあるので空いている所に停めてしまえばOK!

入口から緑を抜けて歩いていくと、、、

大きめのヤマメが入った水槽を発見!

すぐ横では炭火でじっくりと焼かれているヤマメが一列に並んでいます。見て分かる良い塩加減にワクワクが膨らみます。

さらに川沿いの道を進んでいくと、、

席に座る前にここで食事をオーダーします。席料がかかる席とかからない席があるようで、今回は1時間600円の席を選択してだんごあん定食とそうめん、ドリンクをオーダーしました!

木漏れ日と緑に包まれた、想像していた以上の雰囲気の良さでゆっくり出来そうです。

食事を待っている間に少し探索してみてたら、滝のようになっているエリアがありました!

席に戻ってざくろのビネガーソーダを飲みながら料理を待ちます。空気が澄んでいて川辺の音に癒されます。

そして届いただんごあん定食!

じっくりと炭火で焼かれたヤマメに、、

山菜おこわの組み合わせが嬉しいです。

炭火の香るヤマメとモチっとした山菜おこわに優しいお豆腐と味噌汁。日本にいて良かったと思う瞬間です。

まとめ

福岡の川床、だんごあんでのんびりとした時間を過ごすことが出来ました。無料の席でも十分のんびり出来ますが、横になって寛ぎたい場合は有料の席を2時間ほど取っておくと時間を気にせずに過ごせます。

あと少し福岡にいる予定ですので、のんびりスポットを巡ってみたいと思います!まだまだ旅は続きます。

行き方・住所・営業時間

営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日(7・8月を除く)、天候により
住所:福岡県朝倉市野鳥196-2
電話番号:0946-25-0506
日によって営業時間が変わるようですので、遅くなる場合は先に電話で確認したほうが良さそうです!

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!