タイ・バンコクの帰国用PCR検査で陰性証明書を最安値で取得【備忘録】

陰性証明書を取得。タイ・バンコク編

バンコクから日本に一時帰国・入国する際に必要になる陰性証明証を格安で安く提供しているクリニックを実際に試してみたら良い感じだったので、備忘録としてまとめさせていただきました。

結論から言いますと、1/23現在3,500〜4,500THBで提供している病院が多い中、1,500THB(約5,183円)でRT-PCR検査+陰性証明証まで出ました!
※4/16現在も最安です。

わたし

メールで届いたPDFをモノクロ印刷してタイ出国・日本入国、共に全く問題が無かったです。

ウォークインで受付も行っていますが、タイが本格的に国境をひらき始めて訪れる人が増加する可能性が高いので、LINEで事前予約をお勧めします。※最後に情報をまとめています。

PCR検査と陰性証明書受け取りの流れ

今回訪れたのはGenovation Medical Technology Clinicというクリニック。最寄り駅はBTSトンロー駅です。僕は周りを散策したくて歩きましたが歩くと駅から15分ほどかかりますので、トンロー駅からはバイタクもしくはタクシーをお勧めします。
※追記 バイタクだと、soi36の移動で15バーツでした。

それでは画像と共に説明していきます!

建物の外観はこのような感じで、白いテントが受付になっていました!

この一番カウンターで一番最初に受付を行います。

ウォークインの人はここでQRコードで当日申し込みしてから受付を行います。予約をしている人は、ブッキングしていると伝えてパスポートを渡します。


次の二番カウンターでパスポートの情報を入力していただき、名前に間違いがないか確認の上右の三番カウンターで支払いを行います。支払いは銀行のQR決済かキャッシュのみでクレジットカードは使用出来ません。

支払い価格は、6時間で検査結果が出るものが2,000THB、24時間で検査結果が出るものが1,500THBでした。僕は急ぎでは無かったので1,500THBを選択することに。

※この価格はプロモーションのようで、通常は6時間で検査結果が出るものが2,500THB、24時間で検査結果が出るものが1,800THBです。(しかしながらこれから価格競争が始まって行くことが想像出来るのでこの金額よりも下がるかもしれません)

支払いが終わったら、四番カウンターでRT-PCR検査を行います!

ここの検査は鼻と唾液の2種混合の検査でした。これで受付と検査は全て終わりです。検査結果はメールでPDFで届きます。原本が欲しい場合は翌日の24時間以降に取得可能ですが、原本なしでも全く問題は無かったので記録として残しておきます。※念のため最終判断はご自身で行ってください。

尚、検査結果は、13:05に検査をして翌日の11:33に届きました!

営業時間・住所・予約方法まとめ

クリニック名:Genovation Medical Technology Clinic
住所:3675 Rama IV Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
電話番号:+6620006103
Facebook:https://www.facebook.com/geno3675
メールアドレス:info@genovation.co.th
定休日:日曜休みの場合があるので事前確認
言語:タイ語。英語可
LINE:https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=geno

予約はLINEで可能です。以下の情報を用意の上、ラインで予約してください。
1, 名前
2, 電話番号
3, 予約日
4, 希望時間(9:00-13:00 or 13:00-15:00)
5, メールアドレス

メモ:当日パスポートの原本が必要です。また、陰性証明書は受け取ってから必ず誤字脱字が無いか確認することをお勧めします。間違っていたらLINEで即連絡出来るので、電話やメールの予約よりもLINEで予約しておくと良いです。

追記:2022.3.8現在、Googleフォームで事前の入力が必要になっています。LINEをするとGoogleフォームが送られて来ます。
追記:2022.3.9現在、陰性証明書のフォームが変わっていて国籍の欄が消えてしまっています。念の為検疫所に電話した所、国籍以外が合っていればパスポートで国籍は確認出来るので問題ないとのことでした。

厚生労働省の公式要件

以下に、厚生労働省公式の検査証明書の要件を載せておきます。

検査証明書の要件(2022.1.23現在)

※厚生労働省の所定のフォーマットが日本語メインで書かれている為に出国時に空港で揉めている人がいました。

まとめ

通常、3500〜4500THBかかる陰性証明書が1500THBで取得出来て実際に使用が出来るのは、在住者や旅人にとって良いお知らせでは無かったでしょうか。

まだまだ厳しい時期ではありますが、国境の行き来のハードルが下がり世界がもっと明るくなればと願いを込めて。

神谷純平

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!