ベトナム・ホーチミンの帰国用PCR検査で陰性証明書を最安値で取得【備忘録】

ベトナムで安い陰性証明書を取得

ホーチミンから日本に一時帰国・入国する際に必要になる陰性証明証を格安で提供しているクリニックを実際に試してみたら良い感じだったので、備忘録としてまとめさせていただきました。

結論から言いますと、2022年6月25日現在100万ドン〜200万ドンで提供している病院が多い中、47万ドン(約2,622円)と55万ドン(約3,069円)でRT-PCR検査+陰性証明証まで出るクリニックがあります!

Vinmec Saigon International clinicが47万ドン、Diag Laboratoriesが55万ドンです。

PCR検査と陰性証明書受け取りの流れ

今回訪れたのはDiag Laboratoriesという検査専門のクリニック。

Vinmec Saigon International clinicよりもクリニック数が多く検査に特化していてスムーズそうなのでDiag Laboratoriesにしました!

わたし

結果、大正解でした!

ベトナムに30箇所あり、日本人の多い1区だけでも3店舗あるのでタクシー代を考えるとDiag Laboratoriesが最安の場合が大半かと思います。

わたし

現地で検査結果のカラープリントも出来たので便利でしたよ〜!

このブログの通り行えば陰性証明書が取れるように、最後に今回行った支店の住所を残しておきますのでぜひ参考にしてください。

それでは、画像と共に説明していきます!

GRAB TAXIで泊まっているホテルより5分。どの支店も統一された見た目で分かり易い!

予約受付もしていますが、予約しても整理券で順番での受付になるのでウォークインで直接向かって大丈夫です。

到着したら入り口の左にある受付で質問票に英語で記入していきます。

記入が必要なのは、

1, FULL NAME
2, DATE OF BIRTH
3, PHONE NUMBER
4, SEX:
5, PASSPORT NUMBER
6,ADRESS
7,COVID PCR 550,000VND
8,PAYMENT TYPE
9, SIGNATURE

3の電話番号は、検査結果がSMSを通じてPDFでも届くので現地の番号があればベストです。4は性別。6の住所はホテルの名前でも問題ありません。

7の検査結果の時間ですが、55万ドンで18〜22時間後の結果連絡、80万ドンで8〜9時間後の結果連絡ですが、55万ドンで9:29に受付をして16:13に結果が出たので80万ドンだと優先的に検査をするくらいの感覚なのだと思います。日本入国の場合は外国出国前72時間以内のPCR検査なので余裕を持って早めに検査しておくのがベストです!

8でクレジットカードを選択をするとカード払いも出来るのでかなり使い勝手の良いクリニックだと思いました。

記入が終わると中で待つように言われるので座って順番を待ちます。

朝9時に到着して整理番号は18でした。この時点で10人待ち。

わたし

果たしてどれだけ時間がかかるのか。

10人待ちでしたが人を捌くのが早くて9:18に受付に座れました!

ここでパスポートを元に質問表の情報と相違が無いか確認されます。僕はパスポートを持っていなかったのですが、スマホにいつも入っているパスポート画像で問題なく確認していただけました。

ここで入力した内容を紙で印字してくれて、情報に相違が無いか確認が出来ます。

わたし

後でトラブルが無いように徹底されてて素晴らしいクリニック!これはお勧め出来ちゃう。

確認が終わったらこの椅子の上にあるボックスに2枚綴りの用紙を入れて、名前が呼ばれるまで待ちます。

※写真許可取り済み

その後、鼻の穴をぐりぐりするタイプの検査で検査開始。あっという間に終わって全然痛くありませんでした。

ここまで終わったら先ほど渡した紙の控えを受け取って終わりです!

検査結果はSMSでPDFで送付。紙が必要な場合は検査結果が出た後にクリニックに行くと印字してもらえます。

このようなPDFの用紙が届いたのが16:13でした!多くの国の書式に対応出来るように3枚綴りで同じ結果内容が書かれていて親切です最後のページに印鑑とサインもあるので日本入国用の書式として問題ありません。

翌日、紙の陰性証明書を受け取りに行きましたが、陰性証明書の受け取りだけだと列に並ぶ必要もなく、スムーズに受け取り完了です。

まとめ

他の国ですと、プリントはPDFデータを元に自分でしないといけなかったり、現金払いのみという場合が多いですが、このクリニックはカラープリント無料・クレジットカード払い可能と不便な所が無くてとてもスムーズでした。

名前やパスポート番号の誤字脱字が無いように、入力スタッフとお客さんのダブルチェックがあるのも凄い良かったです。

陰性証明書のフォームは系列店でどこも同じだと思うので、英語が通じない支店でもパスポートさえしっかり準備して行けばどこの支店でも問題なく陰性証明書が取得できると思います。

PCR検査が安価で仕組み化されると国境の行き来もスムーズになるので嬉しいですね!

神谷純平

営業時間・住所・予約方法まとめ

クリニック名:Diag Laboratories District1 Nguyen Du
住所:53 Nguyễn Du, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh 710100 ベトナム 
電話番号:+8419001717
支店一覧:https://www.diag.vn/en/find-branch
営業時間:5:30〜18:00
定休日:日曜日のみ12:30まで
言語:ベトナム語、英語

メモ:当日パスポートの原本もしくは写真が必要です。受付の人が少ない日があるようなので余裕を持って早めの時間に訪れることをお勧めします。

厚生労働省の公式要件

以下に、厚生労働省公式の検査証明書の要件を載せておきます。

検査証明書の要件(2022.4.21現在)

※国籍が書かれていませんが、検疫所に電話した所、国籍以外が合っていればパスポートで国籍は確認出来るので問題ないとのことでした。

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし9年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって9年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!