タイで100%オーガニック 極上・高級のハーバルボールマッサージを受けたら・・・【アジアハーブアソシエーション】

タイ・バンコクで最上級のスパを受ける

海外を旅するようになって変わった習慣って何ですか?と真面目な質問をされたら、こう答えます。

『マッサージに毎日行くようになりました!』

最近の習慣といえば、朝好きな時間に起きる→シャワーを浴びる→マッサージに行ってすべてを0にする。というほどに1日を始めるのに必須になったマッサージ。

基本的に手を動かすよりも頭で作り出す仕事をしている為、マッサージで全身リラックスしながら無になって考えるとアイディアが出ていいんです。多い日には1日3回3時間行きますし、それくらい通っていて、冗談抜きで年間200回は行っているはずです。

今までブログ上でそんな話をしたことも無かったのですが、私のことをよく知る友人より、バンコクだとどこのマッサージが良いの?と質問を受けたので、ここに残しておきます。

今回隠れマッサージマイスターが一番にご紹介するのは、日本人女性がタイを中心に多店舗展開する、アジアハーブアソシエーションです。

このマッサージ店はハーバルボールマッサージが有名で、是非このブログを読んだ後にお店を予約して欲しいです。それくらい良いのです。このハーバルボールの何が凄い?という話は追々お話ししていきます。

まずはさっそくですが、店内に入った様子から見てみましょう!

ここで見て分かると思うのですが、どちらかと言えば少し高級な分類に分けられるこのお店。客層も落ち着いている人が多くて居心地が良いです。

まずお店に入るとメニューを見せられるので、ここで施術内容を選びます。

メニューは500バーツ(約1600円)からありますが、普通のマッサージならば他のお店でも出来るので、見るのは右上のパートだけでOKです!

オススメのメニューは一択。100%Pure Blend Oil Body Massage+Fresh Organic Herbal Ball for Body 1400バーツ(約5000円)になります。

このハーバルボール。これが何かと言いますと、とてもシンプルに表現すると、木綿に手作業で薬草を詰めた、施術に使われる球のことを指します。

歴史を遡れば2500年。ブッダの主治医シヴァカ・ゴーマラバットが、医療用に伝統療法としてハーバルボールマッサージを作ったのが始まりと言われています。

このお店で使われるハーバルボールは、伝統療法を忠実に再現するオーガニックなもので、当日に作られて一つ一つ冷蔵庫で保存されています。

温かく身体の疲れに芯からよく効くので、少し値が張りますが費用対効果は言うまでもありません。

そしてここは、ハーバルボールで有名なお店なのですが、お店自体もインテリアに高級感があってコンセプトが素敵です!

タイにはマッサージ店が数え切れないほどありますが、しっかり差別化されていて、お店自体の居心地がいいです。

部屋の中にはシャワー室もあり、しっかり個室で、ライトも暗めで落ち着きます。

タイでマッサージといえば、やたらと元気なマッサージ師のおばちゃんとの会話が楽しかったりしますが、ここのお店ではしっかり疲労回復です。

また、お土産コーナーのお風呂で使えるハーバルボールが凄く良くて、90バーツ(約290円)で買うことが出来ます。

これをお土産にすると凄く喜んでいただけるので、帰国の際には、全種類集めて買って帰るようにしています。

以上、タイだと一番満足度の高いマッサージ店の紹介でした!リラクゼーションは国ごとにまた違った良さがあるのでまた反響がございましたら記事にする予定です。

場所・行き方

タイに7店舗あるのですが一番行き易いのがこの店舗です。BTSプロンポン駅の2番出口を出てSukhumvit Soi24に入り直進して徒歩約5分。バイクタクシーに乗れば10バーツで1分ほどで着きます。

電話番号: +66 2-261-7401
休日: なし
住所: 50/6 Sukhumvit Soi24, Klongton, Klongtoey, Bangkok Thailamd
公式ウェブサイト:https://asiaherbassociation.com
※2021年8月3日現在営業確認が取れています。

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし8年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって8年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!