【完全保存版】セブ島 マクタン空港でプライオリティパスを使ったプレミアムラウンジ。場所・営業時間まとめ

バリ島に来てあっという間に3日が経ちました。これから2週間ゆっくりしようと思うのですが、セブ島を発つ際にそのまま通り過ぎることが出来ないものを見つけたんです。

それがこの空港ラウンジ、PLAZA PREMIUM LOUNGE。

プラザプレミアムラウンジと言えばアジア圏で言えばマレーシアにもあるシャワーが無料で使えるVIPラウンジです。

少し他の国を飛び回っている間に、空港でSIMカードが買えるようになっていたり、空港からMyバスというSMモールというセブ島の大型ショッピングモールに直通のバスが出るようになっていました。

他の国では当たり前なことが、ここセブでもスタンダードとして取り入れられて来ていて当たり前になりなんだか嬉しいです。

セブ島の空港ラウンジへの行き方

という訳で、セブ島にもラウンジが出来た訳です。まず肝心の場所なのですが、飛行機のチェックインを済ませた後に荷物検査、出国審査を終えた後にあります。

10番ゲートと11番ゲートの真ん中にあるのがこの目印です!

左上にプライオリティパスという文字があります。ちなみにここのHSBCやAmerican Expressはフィリピン発行のものだけになるので注意が必要です。

銀行系、カード系は海外では使えないことがあるので、やはりプライオリティパスは旅人必須ですね。日本人ですと、一定の所得を持つ人のクレジットカードに特典として付帯してくることも多いです。

通常で申し込むと以下の通り年間399ドルで使うことが出来ます。

会員プラン | プライオリティ・パス

セブ島の空港のご飯はお世辞にも美味しいとは言えませんが、このプラザプレミアムラウンジは国際基準のクオリティを取り揃えています。

フィリピンの家庭料理が外国人の口に合うように調理されて美味しかったです。フィリピン版焼きそばのパンシット。豚ミンチとトマトの炒めものギニリン。イエローカレーもポピュラーで家庭料理として親しまれています。

Wi-Fiと充電器を完備したソファースペース

そして驚いたのがプラザプレミアムラウンジのなかでもセブ島のラウンジは優秀でUSB充電器がソファー横に付いていることです。

小さな配慮に見えますがこれが意外と便利で、アダプターを取り出さなくて良いんです。

もちろんWi-fiも無料です。そしてこのWi-Fiの良いところは利用者がラウンジユーザーのみなので繋がりやすいこと。Wi-Fiのマークが出ていて繋がらないインターネットなんて設置されていません。

もちろんハイスピードなので、出国前に日本とやりとりする際にはとても便利です。

飛行機に乗る前の1時間や2時間ですが、ラウンジで快適に過ごせると飛行機に乗っても疲れないものです。プライオリティパスを持っている方は必ずここで休憩をして、次の旅に行くことをおすすめします。

営業時間と設備一覧

営業時間: 4:00〜2:30

設備一覧:以下画像を参照

(プライオリティパス公式サイトより)

最後までお読みいただきましてありがとうございました!それでは素敵なフライトをお過ごし下さい。

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし8年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって8年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!