魅惑のボホール島 アロナビーチのヘナンリゾートで5つ星ノマド

ボホール島唯一の5つ星ホテル、ヘナンリゾートに行っていきました!

ボホール島と言えば、世界一小さなサル『ターシャ』!

不思議な形をしたチョコレートヒルが有名ですが、セブ島在住にもう二年も住んでいる人に言わせると、ボホール島はアロナビーチで決まりだ!!という訳で、セブ島からフェリーで2時間、ボホール島にやってきました!

まずは、セブ島の船乗り場からチケットを、、、買ってくれていました!!

基本的にセブ島からボホール島は島に囲まれているので、穏やかな海模様です。大地震が来ても、島に囲まれているから津波が来なかったという逸話があるほどなので、普段気持ち悪くなってしまう人も、船酔いの薬はいらないかもしれません。

到着すると、タクシーの運転手を探します!アロナビーチですと、600ペソ(1500円)以上かかることはないので、1500ペソなどと言われたら話を聞かずに他のドライバーを当たりましょう!そうすると一気に半額以下の700ペソになりますが、最初に高い金額を提示してくる人に着いていくとトラブルこと必須なので、正直なひとを探すとトラブルになりません。

タクシーに乗って30分すると、このような景色にたどり着きます!!

なんなんだこの白と青と白と青は、、

そしてホテルにチェックインします!

さすが、五つ星にふさわしい玄関口です。

ここで少しビジネスミーティング。

良い感じのポーズをしていただきました!
今回アテンドしてくれたこの方は、セブ島でマッサージ店と語学留学の学校を経営する瀬戸さん。セブ島で起業をする人の窓口としても活躍するこころ強い仲間であり、セブ島の五つ星ホテルをAirBnBで運用している経営者です。

船を1隻まるごとチャーターした私たちは、海へと出ます!

海の色ってこんなにも違うんだ。。 

同じ色でも、違う美しさを見せてくれるフィリピン。3年前にはじめてこの地に来たときに、日本だけで人生を終わらせなくてほんとうに良かったと、こころから感動した海を持つ国です。

海で一通りシュノーケリングで遊んだ後は、場所を変えて、プールで飲みながら深夜まで泳ぎました!

そして、ぐっすり眠って、また朝を迎える。

最高のビジネストリップでした!!

この記事を書いている人

わたし

WEBで仕事を作り、仕事を仕組み化して旅を続けている神谷純平といいます。

場所と時間にとらわれず「好きな時に好きな場所で仲間と笑ってご飯を食べたり、水族館でしか見れないような魚を釣る生活」を今日も世界中の何処かで送っています。
台湾で暮らす親友に会いたい時に会いに行きたくて2013年に家を断捨離してホテル暮らし8年目。

ひとりの変わった女の子に会って人生を変えたわたしのストーリーはこちら!

ゴンちゃん

お母さんが言ってたの!人生をワクワク生きる為には、荷物を持つ不安よりも大切な◯◯を持ちなさいって。

わたし

健全な男子が女の子の家に遊びに行って起きた事件とは?!なお話です。

どうやって8年も旅を続けられているの?

わたし

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

世界を転々としながらまだ見たことのない世界を見続けられる仲間を増やしたくて【はじまりの手紙】として【仕事の作り方】を旅先でじっくり時間をかけて書き上げました。

国内外5,000人以上の方にお読みいただいている無料のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

これから旅をしながら仕事をしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
お金を貯めて旅をして、またお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです。

わたし

僕が会社勤めの時に知りたかった場所を問わない仕事の作り方を、事細かに順に書いています。海外在住者、自営業、お医者さん、政治家、獣医さん、有名芸能人まで読んでいる謎の読者層。

あの時の医者

僕も読んでます!

わたし

えええええええ。

あの時の医師の話は、こちらをチェック!